2006年05月09日

ピンクの魔法

誕生花:八重桜(やえざくら) (Prunus)   
花言葉:しとやか

 
誕生石:ダイヤモンド(diamond)  
宝石言葉:清浄無垢



『おしとやかにしましょう。』『しとやかな方』など今日の花言葉しとやかと聞くと女性らしさを思い出される方が多いのではないでしょうか?

女性らしい色と言えばピンク

アメリカの刑務所の壁をピンクに塗ったら、囚人たちのケンカが減ったという話は有名ですね。

それほどに、ピンクは柔らかく、優しい愛情に満ちたいろだと色だといえるかもしれません。ハートたち(複数ハート)

ピンクは女性の子宮の色を連想させるともいわれていて、それゆえに女性らしい色とされています。


わたしは、こんな風に思ったりします、みんな赤ちゃんの頃にお母さんの子宮にいて、そこからこの世界に生まれてきますよね?

だから、きっと、お母さんのお腹の中、子宮は故郷でもあると思うんです。

だから、ピンクを見ると、優しくて、懐かしい故郷を感じてみんな優しくなれるのかなって。


p.s
あなたがピンクの優しさに包まれますように。
posted by rieko at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。